セラピストが1点1点心を込めて作る天然石アクセサリー・サンキャッチャーのお店です!ごゆっくりご覧ください♪
ホームWhat's New
What's New
What's New:265
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 14 次のページ»
2017年04月20日
私が普段瞑想するときには
「魂のふるさと」
をイメージします。

自分の魂のふるさとへ行ってみるのです

私の魂のふるさとの風景は
きれいな緑がいっぱいの
山です。
山というか丘かな?
山あいの広くなっている場所に
大きな木が1本あって
そこにブランコと
ハンモックがかけてあって
いつもどちらかにのっているのですよね

今日は、ブランコでした。

そこで思いっきり
ブランコにのって楽しそうにしている
私がいました。

現実の世界の私は
最近どうも調子が悪くて
というか、エネルギーが
私らしくないような気がしていて
そのことがどうしても気になっていたので
魂のふるさとにいる
自分に聞いてみようと思ったのです。


私「今の私って何か変じゃない?」

魂「そう?全然おかしくないよ
  むしろ絶好調なんじゃない?」

私「へ?そうなの?」

魂「そうだよ。今までが変だったんじゃない?」

私「そうなんだ・・・・」

なんか・・私としては
納得がいきませんでした。
でも・・・本来の私がそう言っているのだから
大元の魂の私がそう言っているのだから
きっとそうなのでしょう。

そうかあ・・・
これがほんとかあ・・・

今は切り替わりなのかな?
何か、違和感があるのだけれど・・

そうか・・・
では一度信じてみよう

ふむふむ・・・


        虹の夢 浅井みき
2017年04月17日
今日は自分が決めたことを
きちんとやることができたので
心穏やかです

とっととやればいいのにさ~

といつも思うのですが
中々自分を
思うように動かすことができず・・・
(ついつい言い訳)

でもやっぱり
ちゃんとやらないと
自分自身が納得しないのですよね

逃げても

一時的に
楽になったような気になるのですが

魂は納得していない

決めたことはやる

余計なことを考えずにただやる

それだけ
2017年04月14日
私は、新しいことを
はじめることが
大嫌いです

新しい環境
新しい仕事
新しいシステム

ああ・・めんどくさい

やりたくない

大人になると
自分の嫌なことは
避ける選択をすることができるため
嫌なことをどうしても
避けてしまいます。

でも・・そこには
成長が無いのですよね
わかります
本当にわかるのですが
いざ向き合うと
本当に「嫌だ!!」
という気持ちがでてきて
葛藤しています。

自分と戦っています

成長しよう!
がんばろう!
嫌だ!
もう嫌だ!

ああ・・・疲れる
戦いは疲れますね

早く乗り越えていかないと
この1ヶ月が勝負だと思っています

       虹の夢 浅井みき
2017年04月13日
「心の平安」

私にとって
一番大切なのは心の平安

物心ついたときから
どこか居心地の悪さを
感じていて
心からの安心というものも
感じられなくて

いつの間にかそれが
当たり前になっていて
おかしいとも思わなくなっていて

それが・・・

結婚を機に

平安というものを
感じることができて
はじめて自分にとっての
快適な居場所というものが
手に入って
心から
ああ・・・幸せと感じることができました。

ああ・・前はおかしかったんだ
と気づいて
はじめて
色々なことがわかりました。

おかしいことが
当たり前になっていると
おかしいことにも
気づかなくなってしまうのですね

何がおかしいってね
親の過干渉ですね。

私の場合は
父親の異常な干渉です。
鬱陶しいったらありゃしない

過干渉は虐待ですからね

子育てで何が難しいって
子どものテリトリーを知ることだと思うのですよ。
一人一人に境界線というものがあって
その境界線内のテリトリーには
たとえ親であろうとも
立ち入ってはいけないのですよ。
そこに入られると
平安は感じられなくなります。
窮屈で息苦しくて
鬱陶しくて。

ひたすら逃げたくなりますし
反抗したくなります。

親は、子どものテリトリーを
知る、感じる努力を
しなければいけないのだと
親になって思いました。

テリトリーの外から
暖かく信頼して見守るのが
親の役割。


今は、私のテリトリーに
無理やり入ってこようと
する人はいなくて
家族で暮らしていながら
ほどよい距離感を保てていて
良い感じです。

とはいえ、夫や娘たちの満足度は
本人に聞かないとわからないですけれどね^^

私はとにかく
そこには気をつけています。


今日も一人で心の平安を
感じています。。。

       虹の夢 浅井みき
2017年04月10日
「因果応報」


私は因果応報という言葉が
とても好きです

goo辞書によると

人はよい行いをすればよい報いがあり、
悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。
▽もと仏教語。行為の善悪に応じて、
その報いがあること。現在では悪いほうに
用いられることが多い。
「因」は因縁の意で、原因のこと。
「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。

引用終わり

今では悪い意味と
捉えている人が多いのでしょうか?

でも・・・
原因と結果の法則ですよね。。。

自分がしたことが
自分が受け取ること

これって本当にシンプルで
つまり・・・誰のせいにもしなくていいじゃないですか

自分が体験していることは
自分の結果として受け取っている。

それは、現世だけじゃなくて
過去生も関係しているだろうし
現在の自分だけを考えたら
わからなくても、
過去のことも原因があったのかもしれないと
思えば、誰かのせいにしたり
何かのせいにすることもない。

もちろん、すぐには
そんな風には思えないような
理不尽な出来事というものも
この世には溢れています。

でも・・・きっと
それもずっと過去を紐解いていけば・・
原因があっての結果なのだろうと

そう考えると、
今やらなければならないことが
おのずと見えてきますね

今の自分がやっていくことが
未来の自分が受け取ることなのですから

おおっ怖い
なんだか怖くもありますね
身が引き締まります

日々精進ですね。。。
未来の私に怒られないように
がんばっていかなくちゃ

         虹の夢 浅井みき
2017年04月09日
「思い残し」

私たちがこの世に生まれてきたことの
理由の一つに

「思い残し」

があると思います。

現在地球に生まれてきている
多くの魂が何度もこの地球で
人生を送ってきました。
過去の人生で
作ってしまった「思い残し」
これを解消するためにまた
この地球に生まれてくるのだと思います。

だから・・・
やっぱり自分がやりたいと思ったことは
失敗をおそれずに
やってみましょう!

周りが反対しようとも
自分がやりたいと思ったことは
やらなければいけません。

やらなかったらまた次の生へ
持ち越すことになります。
いつか必ずやるまでは
続くのです

じゃあ、いつやるの?

今でしょ(笑)


        虹の夢 浅井みき

2017年04月08日
今、めちゃくちゃながーーーい
文章を書いて
アップしようと思ったら

消えました><

やらかしたーー

これ、結構自分では
衝撃的な内容だったのですよね

まだ出してはいけないということでしょうか・・

文章が未熟だったかな

もっと練ってだすかな

残念・・

今日はやめときます

おやすみなさい

虹の夢 浅井みき
2017年04月06日
「キラッキラ」

長女が新しい環境の中で
スタートをきりました

自分がやりたいことがはっきりしている人なので
少々特殊な科を選びまして
なので、同じ学校からは
誰も行っていない学校で
一人心細く行ったわけですが
特殊な科だけに
同じ趣味嗜好の人たちが
集まっているので・・・

めちゃくちゃ楽しいらしいです^^

中学・高校の6年間
校則にしばられて
好きなオシャレもできずに
制服で毎日通っていたのが、
好きなヘアメイク
好きなファッションで
毎日過ごせるということが
楽しくて仕方ないようです

人って拘束されていないと
こんなにも輝けるのね~
と思えるほど
キラッキラのオーラをしています

誰かや何かに
縛られるということは
自分の中の
何かを削られるような
押さえ込まれるような
感覚になりますものね

いかに、自分を
輝かせることができる
環境に身をおくか
ですかねえ

私は・・・
拘束といえば・・
会社ですなあ・・
縛られてる感あります(汗)
早く解放されたいものだ

そのためにがんばらなくっちゃ

         虹の夢 浅井みき
2017年04月04日
「自己ヒーリング~インナーチャイルド6」

ちょっと時間があいてしまいました
久しぶりにドールハウスの
3歳のみきちゃんの様子を
見に行きます。

どうしてるかな?

もうベッドに入っていました

でも薄目をあけて
みていますよ^^

久しぶりになっちゃってごめんねー
韓国のお土産だよ~

と韓国のお菓子を色々と渡しました

目をキラキラさせて
喜んでくれたけど

「もう寝てるから明日食べる!」

といって、枕元にお菓子をおきました

おおー!
なんだか良い子ちゃんだな

それは本音なのかな??

今食べたかったら
食べてもいいよ~

と言うと

「でも夜食べると虫歯になるからヤダ」

といいます。

そっかそっか
じゃあ明日食べてね~

うーん
本音なのか、いいこちゃんなのか
よくわからない。

まだ私に完全に気を許している
わけではなさそうだなあ

ちょっと時間あいちゃったしね
やっぱり必ず毎日会いに行ってあげなくちゃ

明日は日中見に行ってみよっと

今日も一緒に寝させてもらおうかと
思ったのだけれど
ゆっくり寝かせてあげたいと思ったので
今日は遠慮しとこ

私もさ、やっぱり一人で
寝るのが一番リラックスできるのですよね~
あっ!一人といっても
マカロンミントと一緒ですけれど。。
これが一番の癒し^^

では今日も疲れたのでもう寝ます

おやすみなさい

    虹の夢 浅井みき
2017年04月03日
4月は色々と始まりの季節ですねえ。。

子どもがいると
やれ新学年だとか
卒業、入学
いろいろ変化があって
そのたびに親もいろいろと考えさせられて
あれやこれやと
いろんな気持ちを
体験させられます

いいか悪いかは別として。

今年は長女が
高校を卒業しまして
進学なので新しい環境へ
身をおくことになります。

これって、親にとっても
ストレスです。
気にしなければいいのでしょうけれど
長女の緊張が
私にも伝わってきますので・・

明日は長女さん入学式です。
最近では親がついていく人も
多いみたいですが
うちの長女は
「ついてこないでーー」
というので私は遠慮しときます

親離れしてるわね~^^

私はちょっと見にいきたい
気もしますが
まあ、やめときます。

がんばれ長女!!

私もどんどん子離れせねば

      虹の夢 浅井みき
2017年04月02日
先月末に
韓国へ行ってきました

2泊3日ですが
のんびりできました

旅はいいです!!

何がいいって、自分のエネルギーが
変化します。

エネルギーが変化するって何?
ですか?

それはですね、
思考が変わるということです。

考えることが変わるということです。

たとえば、
私の日常の思考といえば、

家事をやらなくちゃ
仕事にいかなくちゃ
もろもろ雑事をやらなくちゃ

ということがほぼ頭の中を
しめているわけですが
旅行に出ていると
これらのことを一切考えなくていいわけです
違うことを考えます。

違う自分です。

いいですね~

まあ・・戻ってくれば
途端に戻りますが(汗)

それでも、年に何度かは
旅行に行きたいな~と思いました。

あーー
戻るのに少々時間がかかりましたよ

理想と現実がね・・・

行かせてもらえて感謝。。。

         虹の夢 浅井みき
2017年03月25日
あれこれと
やることが山積みで

わーーーーーっとなることがあるのですが
そんなときにいつもやるのが・・・・

目を閉じて
ゆっくりと深呼吸をして・・・
心の中に湖を思い浮かべます

最初は湖面がざわざわと
波打っているのですが
心静かに
心鎮めて・・・
深呼吸を続けると
湖面の波が消えて
しずかになります

心が落ち着きます

そして、目をあけて
一つ一つ片付けていきます。。。。

         虹の夢 浅井 みき
2017年03月24日
インナーチャイルドの
自己ヒーリングを何回かにわたって
やっているのですが、
通常のセラピーでは
2時間という枠でやっております

でもたまには
こうしてじっくりと
何日もかけて
取り組むというのも
いいなあと思っています。
こうしてじっくりできるのは
自己ヒーリングだからこそ

自分ではどうしていいのか
わからないという方は
本をみながらでもいいのですよ

淡路紀世子さんの
インナーチャイルドのワークブックはおすすめです♪

私が今回やっている流れは
私が通常セラピーの現場で
行っているものとは違います。

自分の中で
湧き上がるがままに
小さい自分と向き合うということを
やっています。

やり方なんて
一つじゃないしね

今回の3歳のみきちゃんは
親を憎んでいたり
恨んでいたりしているわけではなくて
今の私へのメッセージを
何か伝えにきてくれている子だと感じています。
3歳のみきちゃんと
コミュニケーションを
とりながら、
色々な気づきをもらっています。

自分の奥深くとつながる・・
という感覚です

自分の深層意識を
3歳のみきちゃんの姿を借りて
見せてもらっているような
そんな感じです

まだしばらくコミュニケーションを
続けていこうと思います。。。

       虹の夢 浅井 みき
2017年03月23日
「自己ヒーリング~インナーチャイルド 5」

最近、3歳のみきちゃんと一緒に
ドールハウスで寝ているのだけれど
(もちろんイメージでね)

とてもよく眠れます
ぐーーっすりです

満たされた気持ちで
とてもいいです

さて、今日の3歳のみきちゃんは
どうしているかな?

ドールハウスに暖炉があるんだけど
その前で本を読んでいます

好きなときに
好きなことができるって
いいな~と言っています

○時だから寝なさい!
夜は目が悪くなるから
本を読んじゃダメ!

そういうことを言う人がいない場所
安全な場所

やっぱりガミガミ言うの
よくないですね
親はついつい色々と言ってしまうのですけれど・・・

大人の私は
3歳のみきちゃんが
好きなことをやっているのを
見守ります

聞きたいことがでてきたら
そっと聞いてみます。

ねえねえ、
みきちゃんはお父さんお母さんのこと好き?嫌い?
と聞いてみると

きょとんとした顔をして

「好きだよ」

と答えます。

ふーんそうなんだ
あんなにひどく怒られたのに
好きなんだね

ふと、プレゼントをしたくなりました。

バレエのチュチュです

私、バレエに憧れていたんですよね~
お稽古に通いたかったけど
事情が許さなかったな
近所に教室は無かったし
もしかしたらあったのかもしれないけど
当時はネットがあったわけじゃないし
探すすべもないしね

結局は習うことはありませんでした。

3歳のみきちゃんに
可愛いバレエのチュチュをプレゼントしよう

かわいくラッピングして
どうぞと渡してみる

何?
と興味しんしん

あけてみて!
というと、うれしそうに
包みをあける。

顔がぱっと明るくなった

薄いピンク色の
かわいいチュチュ

とてもかわいい

うちの娘たちには
着せたことあるんだよね~
バレエのお稽古にも通わせたし
でも二人ともほとんと興味なし(汗)
私とは違うからしかたないね~
早々にお稽古はやめたのでした・・・

でも3歳のみきちゃんは
とてもうれしそうだ!

今日はこれで寝る!
と言ってる

風邪ひいちゃいそうだけど
お部屋を暖かくして
寝れば大丈夫だね!

では、そのまま寝ちゃおう!

今日はここまで。。

おやすみなさい

         虹の夢 浅井みき
2017年03月22日
「自己ヒーリング~インナーチャイルド 4」

今日もドールハウスにいる
小さいみきちゃんに
会いにいくのがすっかり遅くなってしまって
もうベッドで寝ていました。

小さい手をぎゅっと
握らせてもらって
3歳のエネルギーを
感じさせてもらいました。

3歳のみきちゃんは
お友達のおうちへ
遊びにいくのが大好きで
色々なお友達の
おうちへ遊びにいっているようです

3歳のみきちゃんには
「めんどくさい」
という感覚は全くありません。
今の私は「めんどくさい」ばっかりなんだけど・・
一体いつから
こんなふうになったんだろう・・

なんでだろう??

3歳のみきちゃんには
やりたいことが
たくさんあって、
ワクワクしています。

でも・・・
これが少しずつ少しずつ
消えてしまうのだな
と思うと、とても寂しい気持ちになります

父は心配のあまり
なんでもダメダメというタイプでした
とりあえず反対という感じ

ちょっとした
「これやりたい」
というものをことごとく
「ダメ」
と言われて
この先、どんどんしぼんでいくのだと思うと
悲しい気持ちです

いろいろな事、反対されたようなきがします。
今となってはもう思い出せないけどね

とにかく毎日
ブツブツ怒られて
うんざりしていたっけ

父の口癖は
「何かあったらどうするんだ?」
誰が責任を取ると思っているんだ」

あーうんざりだ

もう面倒だ
何もしなければいいんでしょ
ただ生きてればいいんでしょ

そんなふうに
思ってたっけ

今、3歳のみきちゃんと
コミュニケーションを
とっている意味は
本来の自分を思い出すということだな

親の影響を
受ける前の
本来の私の性質を思い出すためだ

そうだそうだ
本当の自分を取り戻さないと

3歳の小さいみきちゃんを
よくよく感じて
完全に取り戻さないと

今日も小さいみきちゃんと
一緒に寝させてもらおうっと

          虹の夢 浅井みき
2017年03月21日
今日は身体の調子がイマイチで
とにかく時間があったら
ゴロゴロ横になっておりました

ふっと眠って
ふっと目覚める

なんか贅沢

お昼寝ができるタイミングがあるときには
いつも魂のふるさとを
思い出しながら目を閉じます

山々に囲まれた中で
ちょっと開けた広場のような場所に
ぽつんと大きな木が一本たっていて
そこにハンモックをかけて
ゆ~らゆ~ら
しています
気持ちがいいです

季節は春だったり夏だったり秋だったり
不思議と冬はありません

だいたい初夏の感じが多いかな~

今日は春でしたけれど

とても気持ちよくお昼寝ができるのです。。。

         虹の夢 浅井みき
2017年03月20日
今日は心身共に
疲れていますので
ヒーリングはお休みです

ドールハウスの3歳の
みきちゃんはどうしてるかな?
ちょこっとだけのぞいてみると・・・


もう寝てますね^^

私も寝ることにします

おやすみなさい

         虹の夢 浅井みき
2017年03月19日
「色々な感情」

昨日の夜はパソコンが
動かなくなってしまいまして
店長日記もお休みしてしまいました。
結局は大丈夫だったのですけれどね。。

さて、今日は次女の学校が
甲子園に出場しておりまして
その試合がありましてね。

学校あげてのお祭り騒ぎ状態に
なっていたようで
たくさんの生徒が早朝3時出発で
応援にかけつけていたそうです。
(うちの次女はいきませんでしたけど)

次女は野球のルールはよくわからないし
別に興味ないし~
なんて言っていましたが、
いざ試合がはじまると
応援に行っているお友達から
実況中継のラインがきたりして
ソワソワしだしましてね。

クラスの男の子や
仲のいい子も出ているようで
外出先でもライブで見ていました

とてもいい試合で
勝つか負けるか
ドキドキハラハラの試合だったのですが
結局は負けてしまいました。

始まる前は
全然興味がないって言ってたのに
結局はかなり感情移入していまして
最後は悲しいかわいそう
悔しい
などなど言ってましたね。

人間の感情というものは
本当に不思議です

あるときそこに注目して
情が入ると
色々な感情がわいてきますよね
これこそが私たちが
体験しにきていることなのですよね

うれしい、かなしい
楽しい、悔しい
もっともっと複雑な色々な感情があります。

人は楽しい思いだけしたいと思っているかもしれませんが
魂は違いますね。
あらゆる感情を体験したいと思っています。

だから人生の中では
いろんな体験をします。

そういうことが嫌だといって
どんなことにも気持ちを入れすぎないように
なんて人もいますけれどね。

平坦な人生を望む魂もいるのかな?
どうなんだろう?

せっかくの人生
きっと様々な体験を望んでいるんじゃないかなあ・・・

その体験から色々なことを学び
魂に刻んでいく
体験したことしか
刻めない。そういうものなのではないかなあ

      虹の夢 浅井みき
2017年03月17日
今日は一日中会社のお仕事でした
帰ってきてからも
バッタバタで
気がつけば日付が変わるころ・・・

こんな日は
無理にはヒーリングはやりません

でもちょっとだけ
ドールハウスで何をしているのか?
のぞいてみましたよ

今日の3歳のみきちゃんは・・・・
もう寝ていました^^

ふかふかのベッドで
夢の中。。。

そっとおやすみといいました。。
また明日!

      虹の夢 浅井みき
2017年03月16日
さて、昨日の続き。。。

今日のドールハウスの中の
小さい私はロッキングチェアに座って
のんびり過ごしている

目を閉じて気持ちよさそう

どこまでも安全で
どこまでも平和で
なんて穏やかな気持ちだろう・・・

私たちはこの世に生まれてきて
どれだけ歓迎されて暖かく迎えてもらったとしても
まずは混乱状態です

知らない人たち
知らない場所。
不安で不安で仕方ない
だから赤ちゃんは泣くのだ
思いっきり泣いて
悲しみを発散する
悲しみを表現する

少しずつ慣れてくるけれど
あれこれと一方的に
決められて、押し付けられて
よっぽど勘のいい大人でも
やっぱり完全には理解してくれない

だんだんとこの世に慣れてきて
生活に慣れてくるんだけれど
完全に満たされることって
あるのかな?

親によるのだろうか

私の両親は
多分ごくごく普通の人たちだと思います。
普通に私を可愛がってくれたと思うし
普通に私を愛してくれたのだと思う。

でも私は満たされませんでした。

いつも居心地の悪さを感じ
どこか、ここは自分の居場所ではないと感じていました。

そんなことはあまり意識していませんでしたけれどね。
普通におうちが大好きで
普通に家族が大好きで。
そこしか知らなかったしね。

大人になってインナーチャイルドヒーリングというものを
知って自分に取り組んではじめて
色々と気づいたのでした。

物思いにふけっている大人の私を
ロッキングチェアの小さい私が
じっと見つめています。

その目を
見つめ返します。

100パーセントあなたを
受け入れるよと語りかけます

小さい私は安心して目を閉じました

優しく椅子を揺らして
小さい私を見つめていると
なんともいえない安堵感を感じます。

小さい自分はなんてがんばっているのだろう
切ないような
悲しいような
何か難しい気持ち。

この世に生まれてきて3年。
まだまだ混乱を感じています。
ダメ!は言われたくないのですよね。
ただ見守ってほしいだけ
やりたいことをやりたい
やりたくないことはやりたくない

それが許される環境って
そんなにわがままだろうか?

3歳のやりたい、やりたくないって
本質に関わる大切なことなんだけどな

「我慢するの!我慢する力」

母の口癖でした。

そんなに我慢するってえらいの?
すごいの?

変なの
やりたいことを我慢して
それがどうしてえらいの?

全く理解不能の小さい私。

でもきっと父も母も
好きなことをやらせたと言うのだろうな
でもそれは、自分たちの範疇の中のことだけ
そこから飛び出すことは
許されなかったよ

肩を落として下を見ている私の背中を
いつの間にか小さい私が
さすってくれていた。

ありがとう
やさしい小さい手。

今日はちょっと長くなっちゃったね
今日はもう寝ましょう。。

大人の私も身体を小さくして
ドールハウスの寝室で
3歳の私と一緒に寝ることにしよう!
3歳の私はとてもうれしそう

天蓋付きの素敵なベットで
二人で寝ましょう
おやすみなさい

         虹の夢 浅井みき
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 14 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス